« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

政務調査費について

 政務調査費は議員活動を行うにあたって必要な経費であるのは間違いないです。そして、その使途によって各議員の議員活動そのものを評価できます。本当に一所懸命に議員活動を行っている人は支給される政務調査費だけでは足りず、自費を出しておられる方もいます。一方で、「使わなければ損」という感覚で何とか使い切る方向でこじつけの「政務調査」をする方もいます。不正流用や飲食費に当てるのはもってのほかです。従って、政務調査費が高いとか低いとかなくせという議論に関しては、私は触れるつもりはありません。しかし、その使い方や使われ方についてはおかしいなという部分があります。
 まずは、政務調査費の配分についてです。文京区議会ではひとりあたり15万円を会派の人数に乗じて会派に支給しています。その後の会計処理に関しては会派の会計担当者が行います。しかし、私はこれを各議員個人への支給に変えるべきだと考えています。会派に一度落とすことにより、各議員がどんなビジョンで何に使っているかが不透明になってしまうからです。区役所で働いていたときでも、予算の執行にあたっては「起案書」という企画書を発行し、それが認可されてはじめて予算執行ができました。議員の政務調査費も税金なのだから、各議員一人ひとりがきちんとした起案を立てて、責任もって税金を執行する、そうした各議員個人の責任を明確にしなければならないと考えています。選挙の会計は各候補者ごとの責任なのに、政務調査費は会派に委ねられるのでは、各議員がきちんと仕事をしているか区民が判断できないと考えます。
 またこうして執行された政務調査費も、正しく執行されているか区民からチェックできないといけません。区民の知る権利を保障するためにも、気軽に詳しく情報を得る機会を積極的に作らなければならないと考えています。世田谷区議会では平成19年度より政務調査費の使途と領収書をインターネットで全面公開するそうです。文京区議会も是非そうすべきだと考えます。年間180万円もの税金を投入しているのだから、各議員に対して政務調査報告書作成の義務付け、起案書の公開もあわせて行うべきだと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

「そっかぁ・・・」と思ったこと

本日私を支援していただいているある支援者との会合を持ちました。その中で「あなたは『自分』というものをしっかり持っているから、他の人に染まらない・悪い影響は受けないといったいい面もあるのだけれども、自分とマッチングしない人とはトラブルになりやすいといった面もあるね」といわれました。なるほど的確なご意見だと思いました。いい影響だけを受けて確立した『自分』を少しずつ変えていく、そんな方法がないものかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

「明るい社会をつくる文京区民の会」に参加

2007529_001 本日10:00-12:00まで文京区立男女平等センターで行われました。講師は家庭教育の斉藤恵子先生でした。
 「恩は感じるものであって感じさせるものではない」「非難ではなく感謝を常に意識しましょう」「心からありがとうと言えるようになりましょう」といった言葉が心に残りました。主として親としてどう子どもと向き合ったらよいか、という趣旨でのお話だったと思いますが、私は親としてというより私自身が大人同士であっても親子であってもどう人と向き合えばよいかという視点でお話を聞いていました。まだまだ私には足りないところがたくさんあり、今まさにそうした意味では自分自身を変えていくチャンスをいただいたのだということを感じました。
 昔から「自分が変わっていくことで周りも変化してくる」ということは理屈では分かっていました。しかし、実際にはまだまだだったと反省しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

第26回赤ちゃん倶楽部を実施

Baby 本日の赤ちゃん倶楽部は「第1回赤ちゃん研究会」と題して、日ごろからの子育てに関する困っていること・分からないことなどについてお母さん同士でアイデアを出し合う勉強会を、私がファシリテーターとなり行いました。当初は「赤ちゃんと遊び」というテーマで行うつもりでしたが、単に遊びについてだけでなく、卒乳のこと、しつけのこと、メディアとの接触についてまで話が広がっていきました。手遊び・歌遊びもいいけれど、時には母子分離でちゃんと話し込む、こうした機会も必要だと思いました。今後、いつもの赤ちゃん倶楽部のプログラムに自然と入れ込む工夫をしていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

小石川消防団第一分団総会

2007528_00220選挙運動前後は一時退団していました消防団に本日より復帰入団しました。本日は総会と打ち上げでした。 私は参加できませんでしたが本日の消防操法大会では4位だったそうです。
 私の住む大塚5・6丁目地区は木造住宅密集地域に指定されており、いざ災害などが起こると大きな被害が予想されます。そこで、その災害に迅速に対応できる体制作りが重要となります。日ごろから十分な訓練をして、区民の命と財産を守っていきたいと思います。
 ちなみに写真中央の中腰で立っているが私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「文京の未来を育てる親子の会」のワークショップに参加

Kc2700832 Kc270072 「もっと文京区をよくしたい」という思いをもって活動している区内のさまざまな団体や個人からいろいろと学びたいと思い、インターネットで調べていたところ、こちらの会を知りました。文京区内の文化・遺産についてのワークショップを全5回、約1年近くにわたって実施するそうです。私が参加したのは第一回目で、区内の文化財についてKJ法による類型化を行いました。
 みなさん文京区が大好きな方たちばかりであり、話が大変はずみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文京七中の運動会に行ってきました

2007526_006 本日午前中は、青柳幼稚園の保護者という立場で、文京七中の運動会に行ってきました。七中は生徒数が数年前より少なく、運動会を地域全体で盛り上げていこうと幼稚園、卒業生、地域の大人、保護者も運動会の参加者となって中学校の運動会を盛り上げています。私はこうした運動会の運営方法はとてもよいことだと考えています。在校生とその保護者だけの運動会ではなく、地域の人たちも巻き込んだ形は理想の姿だと思います。
 よく地方の過疎の村では数名の生徒たちの運動会を盛り上げようと、地域自治会の運動会と共催したり、地域の大人も一緒になって楽しむ運営をしています。私は、そうした運営方法を文京区の生徒が少ない学校でも取り入れればいいのにと思っています。
 例えば近隣の国公私立の学校との連合運動会として開催するとか、例えば同じ地域の幼稚園・保育園・小学校・中学校が同日・同場所で運動会を実施するとか、例えば町内会の運動会と中学校の運動会を合同で行うとか、少人数校ならではのいろいろなアイデアは出てくると思います。今後の展開に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

「早寝・早起き・朝ごはん」キャンペーンに参加

2007525_001 2007525_009文京区立の幼稚園に通う親子を対象に行われた文部科学省主催のキャンペーンに青柳幼稚園に通う息子とともに参加してきました。息子は佐藤ひろみちお兄さん(写真)に大喜び。 なんか今日の昼くらいにやったTBSニュースにもチラッと映ったと聞きました。「社会的時間」の変化によって子どもたちの生活にも変化が生じています。子どもたちの健やかな成長はみんなの願い。私もそういえば息子の生活時間を乱していたなと反省しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

東京民社協会理事会・懇親会に参加

Cimg0108 東京民社協会の理事会・統一地方選打ち上げパーティーが銀座東武ホテルで行われ、私も理事の一人として参加しました。都内各区市町の議員や東京都議会議員などが40人ほど集まりました。
 先輩議員、議員仲間、団体幹部、組合幹部のみなさんにはたいへん暖かいお心遣いをいただきました。私に対して、さまざまな励ましの言葉や建設的なご意見を頂戴しました。未来に向けて頑張ろうというエネルギーと、ともによい社会を創る同志・素敵な仲間に出会うことが出来ました。参加して本当によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

供託金の払い戻しに行ってきました

Photo_7 Photo_8 文京区議会議員の供託金は30万円、私は払い戻し可能な票数に達していたため、無事その30万円が返ってくることとなりました。写真左は供託原因消滅の証明書で、右が供託書の原本です。この二つの書類を持って本日、千代田区の九段下にある東京法務局(写真の建物5階)にいってきました。2007524_004

そこでは供託金を振込みで受け取るか直接日本銀行へ行って現金を受け取ってくるかが選べます。私は是非日本銀行へ行ってみたかったので、現金を選びました。30-40分ほど窓口で待つと、小切手を発行してくれました(写真2007524_003 )。

そこでみたら・・・おおっと、利子がついているのですね。30万円が30万6円になっていました。6円の利子がついていたのです。供託の意味も仕組みも今まで知らなかったので、ちょっとびっくりしました。
早速この小切手を持ち、日本銀行へ向かいました。2時56分だったので(日本銀行の営業時間は3時まで)ちょっとあせりました。最初南門へ行ってバイク置き場を聞いたら反対側の北門だといわれました。その間たった1分足らずだったのに、北門の警備員と警官にはすべて話が通っていました。さすがセキュリティレベルが高い。中に入ると荘厳な空気でした。行員は100人以上いると思われるのに客は私一人だけ。とても空いていました。17番窓口が遠いのなんのって。フロアのドアから100メートル以上あったかな?そして向かいで新品の1万円札30枚と新品の硬貨を受け取りました。行員に「お確かめください」といわれたのですが、私は日本銀行が間違えるわけがないと「いや、いいです」といってしまいました。しかし「一応お確かめいただきたいので・・・」というので、「では・・・」と窓口でお札を勘定しました。すべて真新しい、そして連番の1万円札でした。営業終了時間ぎりぎりに行ったため、出るときは別の出口から出ました。これも貴重な体験。てきぱきとした行員の姿、セキュリティの高さに目を奪われました。
今日一日は、初めてのとても新鮮・貴重な体験をしてきました。しかし、供託金の返還手続きはもう少し簡素化できるいいのにと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫参議院議員のもとで働けることになりました

2007524_001 ある方のご紹介で蓮舫参議院議員の事務所で6月1日より働くことになりました。国政において政治の勉強をしながら、蓮舫議員を通して社会に向けた仕事ができることを大変喜んでいます。私のもつ力をすべて発揮して、精一杯の仕事をしていきたいと思っています。なお、本ブログにおいては仕事内容には触れないよう配慮していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

特別区職員サッカー春季大会

Soccar_1 本日特別区職員サッカー春季大会の第2試合「文京区役所VS中野区役所」に参加してきました。結果は2対2/PK6-5で何とかPK勝ちをしました。その最後の一点は私が決めました!嬉しい!
 昨年まで、私は文京区役所に勤務しており、サッカー部の活動も14年以上になりました。私は区議会に入ってもこの区役所サッカー部はやめたくないと考えていました。というのも、私の大事な区役所の友人たちがたくさんいますし、新たに入区した若い職員とざっくばらんに話せる貴重な機会だからです。「春山さん、いや今回は惜しかったですね」とみんなが声をかけてくれました。今後も引き続き仲間に混ぜてもらえることになりました。ぜひこの区役所サッカー部の活動を通して、区政現場で働く仲間の声、若い区職員の声を聞き、また文京区におけるスポーツの振興、特にサッカーの振興に尽力する機会となればいいと考えています。
 ちなみに写真では前列左から2番目、キーパーの横背番号9番が私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙運動収支報告書2回目を提出しました

第1回目は提出期限の5月7日に出しましたが、今回は水道光熱費分の第2回目です。
電話などたくさんかけまくっていた気がしたのに、値段がさほどでもありませんでした。
20万30万という請求を覚悟していたので、ほっと安心・・・内訳の以下の通りです。
<収入の部>
今回はありません。0円です。
<支出の部>
選挙期間中に使った水道光熱費です。
水道代金  1278円
電気料金 11019円
電話料金(1回線目) 19535円
電話料金(2回線目) 11789円
ガスはまったく使用していません。湯沸しなどはすべてIHを使いました。

これで選挙にかかった費用は全部です。本当は100万円で済ませたかったのですが、ちょっとオーバーしてしまいました。今後はいろいろと工夫する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

私道の保安灯設置を申請しました

2007520_008_2 ここは文京区内のとある私道、私が夜訪れた際に真っ暗で、何も見えませんでした。近所の方々も夜の危険性は感じており、対応が求められていました。唯一、各家庭の室外灯のほのかな明かりで防犯灯っぽい役割をしていました。そこで、その問題解決のため、本日区役所に、保安灯設置を申請してきました。材料手配など区の手続きに2週間、東京電力の手続きに1週間かかるので、3週間後に工事になる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

滋賀県米原市にチョイ視察

 本日京都に行く用があり、日帰りで行ってきました。そのついでに一駅前の米原で下車し、米原市のいいところを見てきました。
2007520_009_2 それは、米原駅から市役所や公民館に伸びている歩行者専用道路「みどりの道」。「歩道」とせずに「歩行者専用道路」としているところがまず気に入りました。この「みどりの道」では2点ほど、いいところに気がつきました。

2007520_012_1 2007520_014_1

 まずは公共喫煙コーナーを兼ねた休憩所。路上禁煙はあっても、公共喫煙コーナーはなかなかないもの。ここでは6人までがタバコを吸いながら休憩ができます。ちょっとたぱこの火をトントンとするには灰皿の位置が遠い気がしますが、こうした場所はとても必要。
 二つ目は点字ブロック。目の不自由な人も「散歩」ができるように点字ブロックが一直接ではなくカープしています。こうした心遣いがいいですね。
 こうした他自治体のいいところをどんどん紹介して、文京区にも活かしてもらいたいと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

根津釣友会の白ギス釣りに参加

Photo_6  ずいぶん前から入会してましたが、なかなか参加できなかった釣りの会に参加してきました。釣り会の仲間たちには「残念だったね」「もうチョイだったね」「負けないでがんばって」「せっかく票を入れたのになぁ・・・」などの励ましの言葉をたくさんもらい、大変勇気付けられました。ほんと素敵な人たちに囲まれて、とても幸せです。
 疲労蓄積であまり体調がよくなかったせいか、凪なのに船酔いしてしまいました。ちなみに私は船乗りですが・・・
 釣果はキスは17匹で順位は17人中16位とブービー賞でした。昔から釣りは下手なので、これだけ釣れたことにとてもびっくりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

大学生の就労について意見交換をしました

 今の大学生が卒業後にどんな就労状況におかれているのかを知りたく、実際にこの春大学を卒業したばかりの新社会人とお会いして情報交換をしました。景気がよくなって雇用環境がよくなったとはいえ、非正規雇用、低賃金、長時間勤務などまだまだ過酷な状況が続いているようです。
 また、20代の若者と政治についても意見交換しました。政治に関する正確な情報と自分自身に判断できる基準と能力を身につける機会がなかなかないことを語ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

これは便利

Senkyo_002  「政治活動用ポスター」といって「演説会をいついつやりますよ」という告知を名目に街中にはるポスターがあります。それを一人の議員(あるいは予定候補者)が100枚とか150枚とか貼ることが求められます。私も100枚ほど預かっていますが、その持ち運びは非常に手間なものです。ユポ紙といってビニールのような素材の紙?なのでつるつる滑るし、A全判というとても大きなポスターなので、持ち運びが厄介なのです。
 そこで登場するのが、製図用のケースです。ポスターを傷めずに持ち運べるし、完全に中身 が見えないので、政治活動が禁じられている場所(例えば子どもの用事でいく学校など)にも持っていくことができます。
 これを発見したときは感動しました。みなさんも工夫して使ってみたらいかがでしょう。1280円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅頭グッズ購入しました

Nobori1Nobori2本日ホームセンターにて、のぼり用のポールを4本購入しました。

「駅頭活動」といって、駅の入り口に立って朝の挨拶と街頭演説をするときに、「ここで活動しています!」というアピールをするためにのぼりを立てます。

とりあえず、民主党 の旗と議会改革フォーラムの旗をとりつけてみました。

なんと1本378円と非常に安い。

選挙で私財を失った私にはたいへん有難い値段である。

とりあえず4本買ったが、鉄製でちょっと重い。組み立ても時間がかかる。また太目のブルーパイプがちょっとスマートさに欠ける印象を与える。以前、白でもっと細いものを見かけたことがある。今後それが見つかったら、買い換えることとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

後援会長と打ち合わせ

 久しぶりに後援会長とお会いし、今後の進路や政治活動についての打ち合わせをしました。後援会長は約一ヶ月にわたり体調を崩しており、今日の今日までなかなかお会いできませんでした。
 久しぶりに会って、大変大きなエールをいただき、今後の活動の励みになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

小型船舶免許の更新に行ってきました

2_1  地域の消防団活動で使用したり、釣友会の活動、街の人たちとのお付き合いで使います。更新の年になったので、講習を受け、自分で国土交通省関東運輸局東京運輸支局青海庁舎(お台場にある)に行ってきました。
 今回、制度がいろいろと変わって、酒酔い運転の禁止、自己操縦、救命胴衣着用義務など7項目が増えました。車では当たり前になっていたルールが船舶にもようやく導入されたということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

第25回 赤ちゃん倶楽部

 毎月続けている地域ボランティア活動「赤ちゃん倶楽部」を本日実施しました。いつも手伝ってくれるメンバーが本日は誰もいなく、いろいろな人に手伝いと協力を要請するが、難しい状況。結局準備から受付・進行から片づけ運搬まですべて一人で行いました。
 ところでこの赤ちゃん倶楽部・・・実は初めて存亡の危機に立たされています。というのも、運営していた私が平日昼間に運営できなくなる可能性が出てきたのです。・・・どうしよう・・・東京じゅう&全国の児童館の先生たちに「助けて!」の声かけまくっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

選挙グッズの片付け

軽ワゴン一台分の選挙グッズを乗せて倉庫のある茨城へ向かいました。とにかく、4年に一度しか使わないのにその量が半端じゃない。2往復は必要だ。とにかく片づけで一日が終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

高齢者福祉関係の意見交換をしました

 本日は昔からの友人と会って、介護保険、高齢者のディサービス、特別養護老人ホームなど高齢者福祉関係について意見交換を行いました。
 景気がよくなった分、施設運営スタッフなどの人材が流出し、必要なスタッフが集まらず、現場は超多忙になっているそうです。その分、対高齢者へのサービスの質が低下していることを懸念していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

20代の若者との情報交換

 社会心理学研究会というサークルの集まりに参加してきました。10数名の20代の若者と、政治の話・学問の話・将来の話・仕事の話など3時間にわたってじっくりと話し込むことができました。まっすぐな気持ちは若者以上に負けないつもりなので、たいへん共感を得られました。中にはポロポロ泣いてしまう子も・・・こんな機会をいつまでもたくさん持ち続けたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

地域社会学のゼミに参加

 大変お世話になっている都市社会学の大坪省三先生のゼミに参加してきました。このゼミのメンバーは異色ぞろい。元東京都管理職職員、観光地図の出版社役員、大学院教員、元埼玉県管理職職員などが現在参加しているメンバーです。本日はモーターサイクルジャーナリストとして有名な「Yukky」こと小林ゆきさんの発表でした。マン島で行われる、国際バイク学会での英語での発表原稿の校正を行いました。
 マン島TTレースがいかにして祝祭化されたかを文化人類学的視点から追い求めています。地域で祭りの持つ役割や普及の一般理論化に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

地元の集まり(二水会)に参加

 毎月第二水曜日に集まっているから二水会という。粋なネーミングですよね。街のみんなが集まって飲んでおしゃべりをする会です。時には話が盛り上がって旅行にいくこともあるようです。下は20代から上は60代までさまざまな年齢の人たちが集まってます。
 みなさんからは大変貴重なご意見、激励をいただきました。みんな私のためにいろいろと考え、そしてそれを伝えてくださる、私の周りにはこんな素晴らしい方たちがいたのを再認識しました。
 私の恩師でもあり仲人でもある、ある先生からこんな言葉をいただきました。「春山くん、ひと財産築きなさい」と。「ひと財産」とはお金ではなく「人・財産」すなわち、自分にかかわってくれる「人」という「財産」だと。私にも少しずつ「人財産」が増えてきつつあることを、大変ありがたく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

地元の集まり(陽華会)に参加するも・・・

午後8時からの集まりだったのに、所要で遅れてしまい8時12分に到着しました。・・・しかし、なんともうすでにその会合が終わっていた・・・あれれ。帰り道、会長に逢ったので会費だけは渡すことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

久しぶりの学校(東洋大学大学院)

実は私、東洋大学大学院社会学研究科博士後期課程3年に在籍している大学院生でもあるのです(今年度は事情があって休学中)。いろいろと多忙だったので、今年の一月以来一度も顔を出していませんでしたが、久しぶりに宇都宮ゼミ(理論社会学)に参加しました。本日はマックスウェバー・・・久しぶりのアカデミックな雰囲気に、なんかちょっとホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙運動費用収支報告書

 本日が提出期限なので提出してまいりました。本日のは第一回目分で、4月分の電気料金・電話料金などは第二回目で提出します。これは選挙活動にいくらかかったのかという収支決算報告書です。私は、文京区の候補者の中では一番不正のない会計や事務所運営をした自負があるので、ぜひ機会があれば私の収支報告書を選挙管理委員会まで見に行ってください(3年保存ですので平成22年4月まで)。

 ところでここに簡単に、収支決算を報告しましょう。
<収入>
自己資金            50万円
政党・政治団体からの寄付 83万円
個人からの寄付        55万円
                           合計              188万円
<支出>いずれも「約」
人件費(車上運動員/いわゆるウグイス穣3名) 14.1万円
演説会会場費 3.4万円
事務所賃貸料 12万円
選挙期間中の食事代 9.3万円
印刷費 78.1万円
交通費  0.3万円
広告費  1.1万円
文具費 16.2万円
雑費   11.5万円
                          合計               146万円

 選挙の収支決算で不思議なのは、「ボランティアで手伝った人も人件費を計上しなければならない」ということである。例えば、ボランティア1名が1日選挙運動を手伝ったなら、ボランティアが「1万円分の労働力を寄付しその対価として1万円分の報酬をもらった」という会計帳簿をつけなければならないのである。だから帳簿上は巨額の人件費がかかっているようになってしまう。私はこれはおかしいと思う。ボランティアで選挙を戦うことは非常に「あるべき姿」なので、例えばボランティア人名簿を提出すれば会計帳簿に掲載しなくてもいいというようにしたほうがいい。もちろんこのシステムには理由があって、選挙費用の上限額に反映させたいというのが事務上の都合だが、選挙本来のあるべき姿からは離れている気がしてならない。
 上で紹介した収支決算はボランティアの分が入っていないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

家族みんなでリフレッシュ!

Kc270086  本日は、子どもがずっと行きたがっていた東京ディズニーランドに行ってきました。選挙期間中、ものすごい我慢とさびしい思いをたくさんさせていたので、連休の一日は子どもと家族のために時間をつくりました。
 写真は、選挙事務所から外を見たところで、バイクの後ろにまたがり、「だれか遊びに来ないかなぁ」と友達が遊びにくるのを待っているところです。こんな姿を見ると、子どもにはずいぶんストレスを与えていたなぁと感じています。  
 子どもはディズニーランドを非常に気に入り、次の日が幼稚園だというのに閉園までいてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

後援会への挨拶

 ここのところ、私を支えていただいた後援会の皆さんのところに、今後の後援会活動についてご報告とご挨拶をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

就職活動をはじめました

 今後の生活のために就職活動を始めました。未来に向けての一歩を進み始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

統一地方選の振り返り7 政治活動用ポスター

2007520_003 選挙期間中に入るまでは、選挙後に行う演説会の告知という名目で、こうした政治活動用ポスターを街中に貼りました。この写真で言うと、ちょうど「民主党」の「党」のじの下に小さく四角いのが見えると思います。そこに○月○日茗荷谷駅で演説会を実施します、と書いてあります。明らかにそれ以外の部分が大きいのですが、これは名前を知らせるのが目的ではなく演説会の告知なのです・・・あくまでも。
 このデザインは民主党東京第二区総支部で決めたもので、全国いろいろなデザインがありますが、東京二区(文京区・台東区・中央区)の区議会議員候補者は全員同じデザインです。A全版と大きいので、結構貼る場所を取ってしまいますし、風が吹くと容易にはがれてしまいます。しかし、大きい分、結構目立つのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

統一地方選の振り返り⑥ 新聞掲載

 新聞に統一地方選挙候補者一覧が掲載されますが、そこに掲載される内容について新聞社とちょっともめてしまいました。
 もめたのは肩書きについてであります。新聞社としてはいくつかのパターンの中で表現したかったようなのですが、私はその当時は「自分を適切に表現できている肩書きではない」と思い、それを主張していました。今となってみればもう少し新聞社の立場にもなって考えるべきだったと反省しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »