« 新しい職場で歓迎食事会をしていただきました | トップページ | 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 »

2007年6月 7日 (木)

特別養護老人ホーム「くすのきの郷」での不正受給問題発覚!

 あーあ、残念。コムスンばかりでなく文京区で事業をしている事業者までもが・・・このニュースを知ったとき、思わずそんな感想を持った。
 特別養護老人ホームで施設サービス事業の指定取り消しは全国初、文京区という自治体が処分対象となるのも異例、たいへん恥ずかしい姿を全国にさらしてしまうこととなった。
 不正行為は咎められなければならないが、のべ四千万円もの不正需給を行政はなぜ5年間もチェックができなかったのか、事業が安定的に実施されるための条件なり環境は整っていたのか、慢性的な人材不足への対応はできていたのか、そもそも事業者選定に問題はなかったのか・・・そうした疑問がわいてきた。
 ぜひ区議会で追求してもらいたい。

|

« 新しい職場で歓迎食事会をしていただきました | トップページ | 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405450/6760309

この記事へのトラックバック一覧です: 特別養護老人ホーム「くすのきの郷」での不正受給問題発覚!:

» 文京区に特養ホームの指定取り消し処分? [いい加減社長の日記]
コムスンの行政処分の影響が、まだ騒がしている中、区が都から指定取り消し処分とは^^; 雇用契約のないまま職員を働かせ、介護報酬約4600万円を不正に受給していた、ということらしい。 運営自体は、社会福祉法人「同胞互助会」というところに委託していたらしいのだが... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 10時08分

« 新しい職場で歓迎食事会をしていただきました | トップページ | 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 »