« 本日より仕事です | トップページ | 青柳小学校運動会 »

2007年6月 2日 (土)

新人児童厚生員の集まりに参加

200762_040 200762_042「FIESTA 新人児童厚生員まつり」と題した催しが本日明治大学で行われ、私も参加しました。この会は、そもそも明治大学の講師をしている立柳先生(通称タッチー/福島県立医療大学)が明治の学生とともに児童館・学童保育現場に就職した卒業生のお祝いと、ベテランによる新人の研修を目的とした会です。通常は明治大学の学生が中心となって企画しているようなのですが、ここのところの麻疹の流行により学校閉鎖?のため、現職の人たちを中心に集まりました。
 私が驚いたのは、児童館・学童保育・全児童対策事業の職員について・・・ひと昔前まではみな公務員だったのに、今回はその参加者のほとんどが民間だったこと。指定管理による民営化が進み、積極的にこのような会に参加して自己研鑽を図っていてるのです。「民間なんて・・・」と酷評されることが多くありますが、こういう会に積極的に参加しようと思う民間の方たちはとても頼もしいです。しかし一方で、残念ながら意欲的な指導員だったのに、現場を離れてしまった人も多くいました。(みんながみんなではないですが)とてもやりがいのある魅力的な仕事なのに、生活できるほどの収入が得られず、この職場を去っていく。たくさん給料をもらっている公務員の児童厚生員は、こうした会にはもう参加しない・・・なんかとってもさびしい気持ちになりました。
 子どもたちの笑顔を作る仕事、未来への希望や、楽しい思い出を作る夢のある仕事なのに、業界全体が縮小してしまう気がします。ぜひこれからを担う民間の若いスタッフに、今後を期待したいと思いました。

|

« 本日より仕事です | トップページ | 青柳小学校運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405450/6659041

この記事へのトラックバック一覧です: 新人児童厚生員の集まりに参加:

« 本日より仕事です | トップページ | 青柳小学校運動会 »