« 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 | トップページ | 豊島ヶ岡青年会バーベキュー大会に参加 »

2007年6月 9日 (土)

協働のデザイン

083  かつての職場だった文京区役所にいきましたところ、ある管理職の方から「この本はいいぞぉ、ぜひ読んでみたらどうか」と『協働のデザイン パートナーシップを拓く仕組みづくり、人づくり』(世古一穂著)をいただきました。
 NPOとのパートナーシップによる新たな住民自治のあり方について詳細に書かれている本です。今はまだ通読の段階ですが、さらに熟読吟味して今後の文京区政への視点づくりにつなげていきたいと思ってます。
 しかし、これもまた感謝です。私のためにこうした本を見つけては提示してくれる。私の区役所職員時代にたいへんすばらしい先輩をもっていたんだと、改めて思いました。よく区役所の職員はみんな「たいした仕事もしていないのに給料ばっかり多くもらって・・・」といわれますが、中にはモラールの高い職員もいるのです。そうした職員が一人でも多くなることを期待しています。

|

« 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 | トップページ | 豊島ヶ岡青年会バーベキュー大会に参加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405450/6747559

この記事へのトラックバック一覧です: 協働のデザイン:

« 「ピアノとともに語る北欧の民主主義」に司会にて参加 | トップページ | 豊島ヶ岡青年会バーベキュー大会に参加 »