経済・政治・国際

2007年8月 5日 (日)

後援会の手紙作成 ①

 参議院選挙も終わり、ようやく自分自身の政治活動ができるようになりました。そこで、選挙運動期間中できないでいた、後援会の手紙作成と配布の続きをやり始めました。
 大塚三丁目・大塚四丁目・大塚二丁目までの手紙のあて先を書いていたら明け方になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

7月11日から29日までの私自身の活動 ④ 赤ちゃん倶楽部実施!

7月30日久しぶりに赤ちゃん倶楽部を実施しました。今回は参議院議員選挙の関係で日程を変更したため、参加者が極端に少ないのではと心配しましたがいつもどおりの参加者になりました。中でも初めての参加という方がたくさんいらっしゃいました。
 今回は、夏の手遊び・歌遊びを行いました。・・・しかし、そろそろ「企画もの」をやろうかと考えています。
 次回は8月27日、地元のベビーマッサージの講師の先生に来ていただいて、本格的なベビーマッサージを体験していただきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

根津七ヶ町夏季レクリェーション企画部会議に参加

 根津地域の七つの町会と学校・幼稚園・児童館そしてPTAなどの地域の人たちが一丸となって根津の地域を盛り上げようと、実行委員会形式で夏祭りを毎年実施しています。今年も企画部長さんより企画のお手伝いをお願いされて会議に参加しました・・・が、仕事の関係で30分ほど遅れて到着したら、もう会議は終わっていました。・・・残念。みんなに会いたかったなぁと。
 でも小学校のPTAのお母さん、幼稚園のPTAのお母さん、児童館の高橋先生、企画部長さん、根津地域活動センターの土田所長にはお会いすることができました。
 私は当日伺って、全体の中でフォローするところがあればお手伝いすることとなりました。
会議の様子の写真がなくて・・・すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

7月11日から29日までの私自身の活動 ②氷川下町会青年会主催の夏の縁日

Cimg0394 7月22日夕方、大塚三丁目を中心にした氷川下町会青年会が主催する夏の縁日に家族でお呼ばれしたので参加してきました。一枚50円に縁日券を好きなだけ購入し、お店でゲームをしたり買い物をします。
 たまたま立ち話をした御歳88歳をむかえるおばあさんが「私の子どものころからこの場所でやっているんだよ」と言ってました。それはそれはとても歴史の長い縁日です。しかも場所が変わらないというのがすごいですね。
 いつまでもこの場所で夏の賑わいを見せていただけるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

7月11日から29日までの私自身の活動 ①NPO法人トライアングルの活動見学

Cimg0388 7月22日には、地元の小学生をもつ保護者が中心となって運営しているNPO法人「トライアングル」の夏休みプログラムの見学に行ってきました。内容は親子でエアロビクスと手作り人形劇の観覧でした。
 まず私が驚いたのは、その参加人数。みんな口コミで参加とのことでしたが、定員いっぱいと断らなくてはならないほどの人数が集まっていました。青柳小学校の体育館でやったのですが、いっぱいになってしまいました。ちなみに青柳小学校の副校長も参加していました。
 もうひとつ驚いたのは、スタッフの数です。当日は運営に忙しいようでしたので、代表ほか中心的なスタッフの方にゆっくりとお話をお伺いできませんでしたが、とてもたくさんの方で運営されていました。
 これだけ多くの子どもたちが集まり、また大人のスタッフが集まるのは、とてもこのNPOの活動に魅力があるのだと思いました。
 いままでは地域生活を総合的に担う町内会・自治会などの既存のボランティア団体とは違い、専門分野とミッションによって構成されているNPOには、新しい地域のカテゴリーをつくる可能性を感じました。
 こうした可能性のあるNPOが成熟していけるよう、「公共」は後方支援をしていかなくてはならないと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

民主党圧勝!

 7月11日から29日まで参議院議員選挙運動期間中であったため、政治活動は制限されます。そのため、ブログの更新も控えさせていただきました。また本日よりブログの毎日更新を再開させていきたいと思います。
 ところで、今回の参議院議員選挙、民主党60議席獲得といった圧勝に終わりました。各閣僚の失言、安部総理の任命責任とかばう姿勢、現役閣僚の自殺に加え、最終的には赤城大臣の態度によって、国民が現政権にN0!を突きつけた結果だと思います。
 しかし、今回の民主党の圧勝は、現自民党公明党政権に対しての国民のNo!という意思表示であって、決して確固たる民主党支持者が増えた結果だというわけではありません。「自民党には不満があるけど、民主党には不安がある」といわれます。こうした不安を安心に導くためには地道な努力と堅実な実績の蓄積が必要であると考えます。民主党への期待票が集まったわけだから、この表を確固たる支持に変えていかなくてはならないと考えます。
 私も、仕事を通して今回の参議院議員選挙のお手伝いをさせていただいた中で、確かに社会の風が変わったことを感じました。この風を再度文京区にも吹かせるために、自分自身がもっと自己研鑽していかなくてはならないと感じました。これを機会に心新たなスタートをきっていきたいと思っています。
 最後に民主党を応援していただいた方々、まことにありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

八王子市議姥貝荘一さんのパーティーに参加

 同じ民主党であり、同じ児童館出身であり、また同じように前回の選挙で落選し、二度目のチャレンジで好結果を得られた、私の先輩である姥貝さんのパーティーに参加しました。社会教育のこと、大学と地域との連携のことなどについて熱く語り合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

夜な夜な・・後援会へお手紙配達 その①(大塚6丁目)

 4月に行われた文京区議会議員選挙でお世話になった、町内の後援会の皆さんのところに、私の新しい就職先のご報告のお手紙を配りに回りました。本来なら一軒ずつご挨拶をしながら回らなくてはならないのですが、夜も遅かったた(8-9時)め、また非常に人数が多いため、ポストへお手紙を入れさせていただきました。本日は大塚6丁目の1/3、約100件ほど回らせていただきました。
 夜な夜な町内をウロウロしていると、犬の散歩の方や通勤帰りの人などにちょっと怪しまれました。約一時間半にわたって行いましたが、それでも100件くらい・・・全部まわり終わるまで相当かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

防犯灯設置を見に行ってきました

Cimg0332 以前文京区役所道路課に設置依頼していた防犯灯が、その後どうなったか見に行ってきましたところ、その一角がたいへん明るくなっており、また近所の方もたいへん喜んでいました。いろいろとお世話になりました、道路課の職員の方にもお礼を申し上げました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

町内の消毒に参加しました

Cimg0369 本日は地元豊島ヶ岡町会の第1回消毒の日でした。消毒は、もともと地域全体の害虫駆除とその発生抑制といった地域環境の浄化を目的に町内会において始められたもので、つい数年前までは文京区の保健所から器具の貸し出しや薬剤の補助もありました。しかし、効果が薄いことや、薬剤そのものが逆に環境を害する懸念があるという点で、文京区からの補助は廃止となりました。
 文京区からの補助廃止後も、町会として害虫駆除を続けるか否かはかなり議論になっていました。しかし、町内には一部強く反対する声もあったのですが、それ以上に害虫駆除を心待ちにしている人が多くいるとのことから、町会独自で継続することとなり、以後も毎年継続して行っています。そこで、町会ではバケツを玄関の前に出しているお宅と予め希望していることが分かっているお宅のみ散布するというルールをつくり実施することとしました。実際に本日町内を回ってみると、実に多くのお宅がバケツを出したり、中には家の玄関前で待っている方も多くいました。そうして希望なさっている方は、どちらかというと広いお宅に老夫婦やお独りで住んでいて、庭の手入れが間に合わなかったり、できなかったりして困っている方が多いように感じました。
 私は、薬剤散布は、単に害虫駆除が目的というだけではなく、独り暮らしの方が町内の人とかかわりを持てる数少ない機会であったり、薬剤散布を実施している町会のスタッフにおいてもその家の生活ぶりや様子を窺い知ることができるという面もあると感じました。ただ、問題とされているのは、「スミチオン」という薬剤を使用することによる逆説的な影響であります。そこで私は、スミチオン以外の何らかの有機的な害虫駆除剤・・・詳しいことは分からないけど竹酢液?なんかは効果あると聞いたことがあるのだが(ただチャドクガには効かないのだろう)・・・を使用してみるのもいいのではないかと思ってます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

経済・政治・国際